HOME > 国際供用支援事業 > 海外支援公募

  課題公募要領  


令和元年度 海外支援 公募要領

1.毎月の締切日

  920日締切 11令和2315日頃までに実施完了予定の課題


2.公募案内

  委託事業の一環として、海外の研究用原子炉を用いる中性子ビーム実験の派遣支援を行います。
  支援課題の採否は本委託事業の下に設置される中性子ビーム利用部会の審査により決定されます。
 
  支援対象課題は、海外炉の課題公募に採択されビームタイムが決定している課題です。但し、他の支援事業により派遣支援を受けている課 題は対象外となります。
  支援対象者は、課題の研究代表者、共同研究者(博士研究員、大学院生を含む)および支援対象教員の研究室に進学が内定している学部4 年生です。
 今年度は随時募集とし、毎月、申請を受付けます。支援を希望される方は、ビームタイムが決定したのち、放射線利用振興協会が定める外国出張計画書に必要事項を記入のうえ、下記のメールアドレスに申請してください。

提出書類:

1.外国出張計画書(放射線利用振興協会の様式ダウンロード)

2.研究内容を判断可能な課題申請書の研究計画記述部分のコピー

対象期間:令和元年11月〜令和2年3月15日頃までに実験完了予定の課題

申請締切:令和元年920日(金)

提出用メールアドレス:int_nsfusc@rada.or.jp





 中性子利用をお考えの企業はお気軽にご相談下さい。

一般財団法人放射線利用振興協会 中性子利用技術部

〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1 いばらき量子ビーム研究センター内
TEL:029-229-0848 FAX:029-229-0437



 Copyright (C) RADIATION APPLICATION DEVELOPMENT ASSOCIATION All Rights Reserved.